分析機器

分析機器


さまざまなセンサー信号の検出や測定を行い、アクチュエータを制御する、高性能なアナログ/ミックスド・シグナル処理ソリューションです。

  • 血液分析―血球分析
  • アナログ・デバイセズの高性能フォトダイオード・センサー・インターフェース、データ変換、デジタル信号処理のソリューションによって、高速のサンプル解析および処理サイクルが可能になります。

  • 血液分析―インピーダンス測定
  • アナログ・デバイセズのシングルチップに統合されたインピーダンス/デジタル・コンバータ・ソリューションを使用して、血液のインピーダンスを正確に測定します。

  • 透析
  • アナログ・デバイセズの広範な高精度アンプ/コンバータ・ソリューションによって、高精度で信頼性が高い流速、温度、圧力、力の測定が可能になります。

  • 臨床検査装置
  • 臨床検査用計測機器を設計するときは、アナログ・デバイセズが提供する業界最高レベルのセンサー用シグナル・コンディショニング・ソリューションをご利用ください。

Recently Released Products

  • ADA4528-1

    ADA4528-1/ADA4528-2は、レールtoレールの入力および出力振幅を持つ、超低ノイズ、ゼロ・ドリフトのオペアンプです。2.5μVのオフセット電圧、0.015μV/℃のオフセット電圧ドリフトおよび97nV p-pのノイズ(0.1Hz~10Hz@AV=+100)を備えているため、ADA4528-1/ADA4528-2は誤差源を許容できないようなアプリケーションにとっては最適なアンプです。

    ADA4528-1/ADA4528-2は、2.2V~5.5Vの広い動作電源電圧範囲、高いゲインおよび優れたCMRRおよびPSRR仕様を備えているため、位置センサーや圧力センサー、ストレイン・ゲージおよび医療機器などの低レベル信号の高精度増幅にとって、理想的なデバイスといえます。 < 続きを見るRead more

    ADA4528-1 ピン配置図

    - オペアンプ、シングル、5.0V、超低ノイズ、ゼロ・ドリフト、レールtoレール入 / 出力

  • ADUC7124

    ADuC7124は、高性能マルチ・チャンネルADC、16ビット/32ビットMCU、フラッシュ/EEメモリをシングル・チップに完全集積した、1MSPS の12ビット・データ・アクイジション・システムです。

    A/Dコンバータは最大12チャンネルのシングルエンド入力を備えています。さらに2入力が可能ですが、2つのDAC出力ピンでマルチプレクスされるこ とになります。ADCはシングルエンドまたは差動入力モードで動作することができます。ADCの入力電圧範囲は0V~VREFです 。

    低ドリフトのバンドギャップ・リファレンス、温度センサーおよび電圧コンパレータがADCの周辺セットとして用意されています。 DACの出力範囲は、3つの電圧範囲のうちの1つをプログラムできます。DAC出力は斬新な機能を備えており、ウオッチドッグまたはソフトウェア 続きを見るRead more

    ADuC7124機能ブロック図

    - 高精度アナログ・マイクロコントローラ、12ビット・アナログI/O、大容量メモリ、強化IRQハンドラー付ARM7TDMI®MCU内蔵

  • ADAS1126

    The ADAS1126 is a 32-channel, current-to-digital, analog-to-digital converter (ADC). It contains 32 low power, low noise, low input current integrators, simultaneous sample-and-holds, and a high speed, high resolution ADCs with configurable sampling rate and resolutions up to 24 bits.

    All converted channel results are output on a single LVDS self-clocked serial interface, which reduces 続きを見るRead more

    Functional Block Diagram for ADAS1126

    - 32-Channel, 24-Bit Current-to-Digital ADC

  • AD5791

    AD5791はシングルの20ビット、出力バッファの付いていない電圧出力DACで、最大33Vのバイポーラ電源電圧で動作します。AD5791は、5V~(VDD-2.5V)範囲のプラス側リファレンス入力と、(VSS+2.5V)~0V範囲のマイナス側リファレンス入力を許容します。AD5791は、±1LSB(max)の相対精度仕様を提供し、動作は±1LSBのDNL(max)仕様を備えており、モノトニシティ(単調増加性)が保証されています。

    この製品は、汎用3線シリアルインターフェースを使用しており、このインターフェースは最大50MHzのクロックレートで動作し、標準のSPI®、QSPI™、MICROWIRE™、DSPなどのインターフェース規格と互換性を備えています。このデバイスは、パワーオン・リセット回路を内蔵しており、この回路がパワーアップ時はDAC出力を0Vで既知の出力インピーダン 続きを見るRead more

    AD5791 機能ブロック図

    - D/Aコンバータ、20ビット、1ppm、±1LSB INL、電圧出力

News & Events

Up
Up
Up
Up
感想、意見を送る X

感想、意見を送る

閉じる